明るさアップお店で見たお刺身、あんなにおいしそうだったのに、家で見たらなんだかおいしくなさそうなんてことありませんか?
今回は、お部屋の照明について御紹介します。

お部屋には適正な明るさがあります。

お料理の見た目、実は部屋の明るさの影響を大きく受けています。
飲食店やスーパーでおいしそうに見えるのは、もしかしたら照明の影響かも?
実際の違いは↓の画像をご覧ください。

色温度の比較イメージ

(aqua-lumi.com 様より) http://www.aqua-lumi.com/

どの料理がおいしそうに見えましたか?
このように、料理を食べるダイニングはちょっと暖かい色にしたり
勉強をする部屋は青白い色にしたりと、お部屋ごとに照明をわけることで
より快適に毎日を過ごすことが出来るようになるんです。

お昼は昼白色や昼光色、夜は暖色系の明かりにするなど、時間帯によって使い分けるのも良いですね。

昼と夜での使いわけなんてできるの?

以前は蛍光管に直接色目がついていたため、昼と夜の使い分けは出来ませんでした。
しかし、いまや一般的になったLEDシーリングライトならば、調光機能つきのものが多く
明るさも色目も自由にリモコンで調整が出来ます。蛍光灯からLEDに変える事で大幅な省エネにもなります。あかりプラン

照明を見ると「○○畳用」って書いてあるけど、それを選べばいいの?

実は、照明を選ぶときには部屋の広さだけでなく、高さや形も重要なポイントになります。
うちの家はちょっと天井が高いんだよね・・・という方は、以下のようなサイトで最適な照明をチェックすることもできます。

あかりプラン - Panasonic
http://sumai.panasonic.jp/lighting/akariplan/

あかりプラン

自分で調べるのは大変・・・

とはいえ、自分で部屋の高さを調べて、形に合せてプランを作るのは結構大変です。
部屋の間取りを調べて、沢山ある照明器具の中から自分で専門用語を調べながらプランを作って・・・
日々の家事や仕事で忙しい中、時間を作れない方もいらっしゃると思います。

あなたの代わりに、最適なプランを考えます!

自分で調べてみたけどなんだか不安な方、まるごとプロにおまかせしたい方、プロにもっとこだわりを伝えたい方は「住まいのおたすけ隊」にご連絡ください。

数多くの住宅や事務所の「あかりプラン」を作成し、高い顧客満足度を誇る
「照明のプロ」があなたの快適な生活を「おたすけ」します!